投稿日:2014年11月25日

SADAMI AZUMA retrospective exhibition「東貞美 回顧展 1 時の鏡 〜ビュランで刻まれた宇宙〜」

2014年11月15日(土)~23日(日)

◆開催時間: 11:00〜19:00 ※最終日5:00pmまで ◆月曜休

 

東貞美回顧展DSC03860

神楽坂・光鱗亭ギャラリーでは、画家・版画家、東貞美の回顧展のパート1を開催いたします。
東貞美は油彩・具象・抽象と様々な作風から独自の宇宙観を構築しました。
またギャラリー完成前のこの場所は彼の制作現場でもあり縁の地でもあります。
この回顧展1では、その数々の作品からビュラン作品を中心に展示いたします。
ビュランは銅版や木口木版を彫るために用いる彫刻刀のことです。
ビュランを使用した描画には非常に熟練した技術を必要とするため銅版画家の力量を評価する一つの値にもなったようです。
東貞美はこのビュランを自在に操り数多くの銅板版画を残しました。
この機会に東貞美の卓越したビュラン作品を是非ご覧ください。

 

▲ ページの先頭へ
Copyright ©  2021   神楽坂 光鱗亭ギャラリー  All rights reserved.