投稿日:2015年6月12日

錦絵で楽しむ江戸の今昔

2015年5月16日(土)〜6月11日(木) ※月曜定休

開催時間 11:00〜19:00

江戸時代に確立し、およそ明治30年代のころまで多く描かれていた錦絵。

錦絵という名称は「錦織物」のような美しさに由来すると言われています。

この度、光鱗亭ギャラリーが所蔵する江戸の中心部の代表的な名所の錦絵12点を現代の風景と照らし合わせながら展示いたします。これらの錦絵は、明治から大正初めに活躍した日本橋馬喰町の絵師・綱島亀吉(つなしま かめきち)の作品です。

錦絵で巡る江戸の名所をお楽しみください。

錦絵

▲ ページの先頭へ
Copyright ©  2021   神楽坂 光鱗亭ギャラリー  All rights reserved.