投稿日:2016年3月21日

岡村夫二「装幀の世界」

part1:2016年2月23日(火)〜3月2日(水)※月曜定休

part2:2016年3月8日(火)〜20日(日) ※月曜定休

11:00〜19:00 ※最終日17:00終了

※part1とpart2では一部展示内容が変わります。 

 

デジタル書籍が一般的になるなかで、美しい装幀がほどこされた紙の本が今あらためて見直されつつあります。

本を手に取るかどうか、好きな本になるかどうかの判断基準に、装幀が果たしている役割は多大です。

“光鱗亭”を雅号に持ち、昭和の良き時代、装幀というジャンルの草分けともいえる存在だった画家・岡村夫二。

太宰治「斜陽」をはじめ、川端康成や三島由紀夫といった昭和を代表する作家の初版本を筆頭に、

岡村夫二が手がけた装幀作品を一同に展示いたします。

Print

S__9199654S__9199650

▲ ページの先頭へ
Copyright ©  2021   神楽坂 光鱗亭ギャラリー  All rights reserved.