投稿日:2021年2月1日

◾️猪瀬祥希 写真展「WELCOME」

2019年11月12日(火)~17日(日)
11:00 ~18:00(最終日は17:00終了)

Welcome~迎え入れる者たち
この地球の空には無数の星と、そして太陽と月が輝き、地上には水と大地が存在する。
そして、そこに暮らしているのは31万種の植物と、140万種の動物たち。
雨上がりの満月の夜に現れる特別な虹、訪問者を見つめる羊の親子、太古から大切にされてきた聖なる山の頂上…。
人が、彼らが暮らす場所に訪れたとき、いつも優しく迎え入れてくれるわけではない。
しかし、ときにはすべてを受け入れ、歓迎しているような表情を見せてくれることがある。
そして、私たちも生まれたばかりの自然や動物に出会ったとき、「この世界へようこそ」と迎え入れる心を持っている。
このような瞬間を追い求めてまとめたのが、今回の写真展「Welcome~迎え入れる者たち」です。
自然と、そこで暮らす私たち生き物にとって、お互いに迎え入れることの優しさと温かさ、そして力強さを感じていただけたら嬉しいです。


【猪瀬祥希 プロフィール】
1966年 東京都墨田区生まれ
初めてカメラを手にしたのは、小学4年生の時。
「UFOを撮りたい!」と思ったことがきっかけ。
その後、高校を中退して就職したゲームソフト会社の先輩から一眼レフカメラを譲り受け、本格的に写真を撮り始める。
以降、人、動物、そして自然が持つ本質的な美しさを撮り続ける。
特に、自然光での人物撮影と、水や空の風景を得意とし、作品制作では海外にも足を運ぶ。
その場のエネルギーを封じ込めた写真は、周りの音やその人の声、その場の香りまでも伝わり、
「今にも動き出しそうな写真」と評価されている。
31年間勤務した会社を退職後、それ以来ほぼ毎年写真個展を開催。

▲ ページの先頭へ
Copyright ©  2021   神楽坂 光鱗亭ギャラリー  All rights reserved.